本文へジャンプ

ののはな幼稚園の紹介

ののはな幼稚園は、水と緑と文化の香る環境に恵まれた、創設以来50年を超える幼稚園です。

ののはな幼稚園は宮崎市のほぼ中央に位置し、
閑静な住宅地域の中にあります。
また、園の近くには、県立図書館・美術館・芸術劇場など
文化施設が多く、さらに校区の西池小学校・宮崎西中学校をはじめ、
宮崎大学付属幼稚園・小中学校、宮崎公立大学も近く、
恵まれた文教地域でもあります。
園の西側には大淀川が流れ、川の流れを囲む堤防には
四季折々の草花が咲き、それを求める虫たちがたわむれ、
子どもたちの好奇心を育む格好の自然環境を提供しています。
以上のような環境に位置するののはな幼稚園は、
1959年に創立され、「幼児教育こそ教育の原点」であるとの
創設者の意思のもと、「たくましく・しなやかな心と体の育ち」を
目指す教育に日々取り組んでいます。

たくましく・しなやかな心と体の育ち

ののはな幼稚園のロゴマークのこと

ののはな幼稚園ロゴマーク

2009年の12月に創立50周年を記念して制作しました。
「ののはな幼稚園」の頭文字「の」が、
「太陽」と「月」のかたちでデザインされています。
「太陽」には「たくましさ(健康な身体)」、
「月」には「しなやかさ(素直で柔軟な知性)」の意味が込められています。
太陽と月がいっしょになって「の」をかたちづくることで、
「たくましく・しなやかに」という、
ののはな幼稚園のいちばんだいじなメッセージが表されています。

ののはな幼稚園のメッセージ

ページの先頭へ